フィラメントの色を途中で変えるため、あるいはトラブル発生時に緊急停止させたい場合は

ディスプレイ横のツマミを長押しすると、プリントを中止してXY原点に移動し一時停止します。

その後はディスプレイの指示に従えば、交換前の色のフィラメントの残りを吐き出す作業も完了し

再びプリントを開始します。

トラブルで停止させた場合、再開させる以外に中止することも出来ます。

 

Z-コード生成時にあらかじめ決められた箇所で一時停止するようにしておく方法もあります。

Z-SuiteでZ-コード表示後に左側メニューの【Layers】をクリックすると一時停止する箇所を挿入できます。

Z方向のパーセンテージでも、高さの数値でも指定可能です。