Zortrax M200 3Dプリンターを使っていく上で抑えておいていただきたい点

 

・X,Y軸(特に外側の8㎜のプーリー付きシャフト)のグリスを切らさない。 うんちく⇒

ノズル周辺を綺麗にしておく。(先端はメッシュプレートとの接触を検知する電極を兼ねています)
プラットフォームの設置は確実に。(プラットフォームとアームを指でつまんだ時にスプリングが縮まないのはどこか引っ掛っている可能性あり)

各コネクタはロックが掛かるまで確実に差込む

トラブル相談の多くが上記に起因するものです。