社外フィラメント解禁!

Z-Suite V1.10.0 からZortrax Mシリーズにおいて、ついに社外マテリアルを使えるようになりました。

アドバンスモードを選択すると純正マテリアル、社外マテリアルを選べるようになり、社外マテリアルを選ぶと、純正マテリアルのプロフィールから微調整する形でセッティングを変更できます。
エクストルーダで190~290℃、プラットフォームは30~105℃の範囲で調整可能。
プリントスピード、エクストルーダのフィードも±50%で加減できます。
M300において社外マテリアルモードを使用してZ-ABSを使う事もできるようになりました。
なお、社外マテリアルモードで満足のいく造形が出来なくてもZortraxも弊社も適切なアドバイスはできません。
セッティングはご自身で行ってください。